読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの音楽感想倉庫

音楽CDの感想を綴っていきます

Illmatic / Nas

洋楽 Nas

Illmatic


曲目リスト


1. The Genesis
2. N.Y. State Of Mind
3. Life's A Bitch feat. AZ
4. The World Is Yours
5. Halftime
6. Memory Lane(Sittin' In Da Park)
7. One Love
8. One Time 4 Your Mind
9. Represent
10. It Ain't Hard To Tell


評価:★★★★★★★★★☆


HIP HOP界のレジェンドラッパーの1人であるNasの1stアルバム。
1994年4月19日発売。


1990年代はHIP HOP史に残る様々なラッパーやDJが前面にウヨウヨ出始め、秀作も数多くリリースされ、HIP HOPを聴くリスナーも増えた時期であるため、かなりHIP HOPにとって熱かった時代と言えます。

そしてその秀作と言われる作品の中でも、一際高い評価を受けたのがこのNasの「Illmatic」です。

1991年にカナダのHIP HOPグループのMain Sourceの楽曲「Live At The Barbeque feat. Nas, Joe Fatal, Akinyele」で初めて世に顔をだし、その乾いた声やリリシスト振りがリスナーの間で話題になったNas
トラックメイカー陣もPETE ROCKDJ PremierQ-TIPなど、強力なメンツで、NYの本気が伺えます。
当時のHIP HOP好きを完全にロックしたようで、様々な雑誌で絶賛の嵐。そしてリリースから20年以上たった今もクラシック・アルバムの名を欲しいままにしています。


内容はというと、そんな功績を作ったのも無理ないなと感じる、素晴らしい作品です。

Nasのラップは上で書いたように乾いた声でいい意味で癖がなく、HIP HOPが苦手な人でもとっつきやすいのではないでしょうか。とにかくスムーズでキレがあります。
どの曲でもNasのラップのキレを堪能できますが、
特にM-2「N.Y. State Of Mind」、M-5「Halftime」のとことんライミングをキックしていく様は本当にキレキレで、一度は体感してほしいです。
M-3「Life's A Bitch」はAZがこのアルバムで唯一マイクゲストとして参加していますが、Nasに負けないラップを披露しています。


上のトラックメイカー達が手掛けたトラックもNasのラップに見事マッチしたものばかりで、これぞ職人技と言わんばかり。
M-2「N.Y. State Of Mind」のうねったようなトラック、M-4「The World Is Yours」のピアノのワンループ、M-6「Memory Lane(Sitting In Da Park)」のサンプリングの面白い繋ぎ具合など、サウンド主体で見ても様々な面白い音がそこらじゅうに転がっています。一聴した感じでは地味に感じてしまうかも知れませんが、よーく聴いてみてほしいです。
特にM-3「Life's A Bitch」の曲が終わる前のあの音は…!(敢えてここでは書きません)


Nasもトラックメイカー陣も本当に素晴らしい仕事振りで、HIP HOP好きな人なら勿論、HIP HOPが苦手な人でも手を伸ばしやすいであろう作品です。
これが90年代のHIP HOPを代表する作品であるのも頷けますよね。
最もこのデビュー盤が余りにも好評価を受けすぎて、Nasはこの後のアルバムで酷評を浴びせられることが多くなるのですが。
個人的にはこの作品にひけを取らない作品もあると思うんですけどね。


永遠のクラシックと名高い作品、是非聴いてみてください。


↓M-4「The World Is Yours」のPV。

youtu.be

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村