読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの音楽感想倉庫

音楽CDの感想を綴っていきます

NORAAAH!! / NORA

NORAAAH!!


曲目リスト


1. Beautiful Sunday
2. Kawasaki City (Skit)
3. High-Ero-Graph
4. NORA WALK
5. パフパフ・モンデ・オールアップ
6. 044-045 (Shit) feat. Shalla
7. Real Smokers Shit
8. Too Dogg
9. The Page of 23
10. Visualize
11. Loungin'


評価: ★★★★★★★★★☆


神奈川県川崎市の武蔵小杉から生まれたラップグループ、NORAの1stアルバム。
2003年4月5日発売。


NORAは2000年に結成されたグループで、当時のメンバーはTicky "D" Tac、GIPPER、NEECH、YOZE、TRIPPEN、Mascott Boy、AK the Bandee、Jun、Lay-D Chill、FUEKISS!!の10名。なんとこの当時にはAK the BandeeとLay-D Chillという女性メンバーが2人いたのです。今のNORAメンバーから思うとちょっと想像できないですよね。僕も初めて知った時は驚きました。


川崎丸子や武蔵小杉などでライブを重ね、リスナーからのプロップスを得ていきました。
そうしてリスナーからのプロップスを高めた上でこの作品の全国リリースに踏み切った訳です。
メンバーのGIPPERもとあるインタビューで、「ラッパーになるためには?」という質問に、「積極的にライブをすることかな。人に見てもらわないと上達しないからね」ということを発言していましたが、恐らくこの経験があってのことなんでしょうね。


最も、何故か日本語ラップリスナーから批判の的にされがちで手を伸ばされにくいWEST SIDEサウンド系のグループに分類されているため(何故か一般層には比較的人気ですけどね)、余りHIP HOPファンからは認知度はないかもしれませんね。
何故HIP HOPファンは線引きがこうも大好きなんですかね〜。個人的にはこういう線引きは余り好きじゃないんですけど。


また話が脱線しそうなので内容に。


とりあえず言うと、いい意味で「おかしい、不思議」な作品です。


曲構成、ラップ、トラック…全てにおいてです。


NORAのトラックメイカーであるFUEKISS!!の作る音は日本のラップシーン、いや音楽シーンでもかなり独特で多彩です。打ち込み系のトラックもあれば、爽やか系のトラックもあり、重苦しいトラックもありと。
しかしそのどれもがいい曲なんですよ。当時はまだ20代そこらだった筈なのに…すごいです。


そしてそのFUEKISS!!のトラックの上にメンバーがラップを乗っけていく訳なんですが、見事にみんな曲者だらけで、まるでアニメや漫画の世界。
集団でありながら大人数でのマイクリレーものはなく、1人か2人のMC又はシンガーで全ての曲が構成されていますが、その分全てのメンバーの味をじっくり堪能できます。

トラックとそれぞれのメンバーのラップの相性も抜群で、FUEKISS!!とMC&シンガー陣の力量の賜物ですね。


どの曲もオススメですが、ずば抜けている曲を選ぶとすれば、

まずM-3「High-Ero-Graph」。この曲ではNEECHもいい感じに怪しいラップで序盤を盛り上げてくれるのですが、2バース目と3バース目のGIPPERのバースがもうこの人にしか書けないですよ…というくらいの独特なリリックとエロエロっぷり。
あ、くれぐれも子どもいる横でかけちゃダメですよ。

M-4「NORA WALK」もとにかくGIPPERとAK the Bandeeの暴れっぷりと低音が利いたトラックの怒髪天っぷりが凄まじい名曲。
そしてNEECHとYOZEが打ち込み系トラックの上で雑多なマイクパスを繰り広げるM-5「パフパフ・モンデ・オールアップ」、GIPPERが相変わらずパンチライン連発の強烈なラップを繰り出すM-7「Real Smokers Shit」、後にユニットⅡ Doggを結成するTRIPPENとYOZEが怪しげなトラックの上で狂暴に駆け回るM-8「Too Dogg」なんかはもう今作のハイライトといっていいですね。


ちなみに爽やかな曲で一番よかったのはアルバムの最後を飾るLay-D Chillの一人舞台、M-11「Loungin'」ですね。
本当にこの曲は最後に相応しい爽やかさで、いい後味を聴いた後に残してくれます。


どの曲も方向性もバラバラで、MCやシンガー陣の個性も強いのに、何故か1枚のアルバムとしてしっかり聴けてしまう、何より他のCDでは聴けないような音楽がぎっしり詰まった作品です。
この頃のNORAだからこそ作れた唯一無二の作品、と言っても過言ではないと思います。
是非聴いて、その不思議な内容を体感してみてください。


↓M-9「The Page Of 23」。何故かジャケがベスト盤ですが、この曲はベストには収録されていません。
youtu.be
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村