読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの音楽感想倉庫

音楽CDの感想を綴っていきます

JOINTED 2 HOMIES / LGY

日本の音楽 LGYankees(LGY)

JOINTED 2 HOMIES


曲目リスト


1. Intro -The Start- mixed up by FILLMORE
2. North East No.1 M.I.C 
3. Playa Playa feat. GIPPER, ERIKA 
4. 凌ぎ feat. Mr. RAIDER
5. L.S.L
6. 2 Face
7. Skit from Kayzabro (for DS455)
8. Colors feat. BUZZ
9. Neccesary Pride feat. TERRY
10. Lifestyle Luxury feat. HYENA 
11. Dear Mama feat. BIG RON
12. Honesty Feeling feat. 詩音
13. Jointed 2 Homies feat. Ⅱ-J 
14. Outro


評価: ★★★★★★★★★☆


東北の中心地、宮城県仙台市のラップグループ、LGYの1stアルバム。2006年1月31日発売。


以前からLGYのことはコンピレーションアルバムなどで触れていましたが、今回は本隊作品を紹介させて頂きます。

LGYは板前だったHIRO、自衛官だったRYOが2人で2000年に結成したグループであり、東北のラップクルーであった西海岸Crewの先頭を切っていました。
2003年頃からコンピレーションアルバム参加などで全国作品にも顔を出すようになりましたね。
そうしてLGYの名前を広げていくなか、とうとうインディーズからこの1stアルバムをリリースしました。
Mr. RAIDERやTERRYなどといった西海岸Crewメンバーのフックアップの一方、BIG RONやGIPPERなどといった強力な面子も参加した1枚ということもあり、なんとインディーズでありながら11万枚というセールスを記録しました。

もしこのままのスタイルでシーンに居続けたらどうなっていたんでしょうか。


では内容に。


HIROは低音の声を生かしたラップを、RYOはよくあるガラガラした声のラップを操っており、かなり分かりやすい棲み分けがされています。
2人ともラップが少し雑な印象は否めないものの、リリックやHookの作り方が非常に上手く、結果としてほとんどの曲でそれがいい方向に傾いています。客演やトラックメイカー陣も中々の仕事ぶりで、聴きごたえのある作品に仕上がっています。


特に不穏な空気が漂うトラックとERIKAのHookの上で3人が貫禄あるラップを魅せるM-3「Playa Playa feat. GIPPER, ERIKA」、やり過ぎなくらいのいやらしいギャングリリックが好き者にはたまらないM-4「凌ぎ feat. Mr. RAIDER」、Hook作りの上手さが全面に出たM-9「Necessary Pride feat. TERRY」、Ⅱ-Jのトラック作りが本当にいい仕事ぶりのM-13「Jointed 2 Homies feat. Ⅱ-J」辺りは良曲揃いのアルバムの中でも一際光る楽曲に仕上がっています。


客演なしの楽曲ではM-2「North East No.1 M.I.C」がベストですかね。
シンプルなトラックの上でリリックに下品な表現はあるものの、Hookでこれでもかというくらい作り方の上手さを見せてくれます。


全体的にイケイケの楽曲の中で2曲だけしんみりとした楽曲があり、そちらも中々客演の使い方がうまいです。
ただ恋愛もののM-12「Honesty Feeling feat. 詩音」はちょっと外した感が否めないかも。この曲のRYOの無骨なラップはまあまあ楽しめましたが。


2人のラップ自体はそこまで特徴があるわけではないのに、ここまで客演やHookなどを生かしきっていい作品を作ったというのは中々面白いですね。
サウンド主体でなら間違いなく上位に入る1枚です。
詞の内容はバブリーなものもあるので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、是非一度は聴いてみてください。
もしこの路線で次のアルバムを出していたらそれは傑作になったんでしょうか…。そんなこと言ってもしょうがないですけどね。そのへんについては次のアルバムの感想を書くときに書きましょう。


↓M-5「L.S.L」。
youtu.be
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村