読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの音楽感想倉庫

音楽CDの感想を綴っていきます

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND[Def Jam edition]


曲目リスト


1. NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
2. BAMBU
3. MISCHIEF
4. 3 ON TREE (三銃SH*T)
5. PYRAMID
6. ASAMA131
7. S.K.I.T.
8. REQUIEM
9. となりのお姉さんが...
10. JUS' PLAYIN'
11. INFINITY
12. HARDCORE
13. UNSTOPPABLE (Live At 江戸城ホール)
14. ピコピコポン
15. クチずさんでごらんよ
16. NICE DREAM
17. ボクも
18. SKIT
19. 45 FINGAZ OF DEATH
20. さきっちょだけですけれども21. LIVE '99
22. T.B.C. (Bonus Track)


評価: ★★★★★★★★☆☆


当時は「無敵の八本マイク」などとの声で絶賛された、8人のラッパー集団、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの1stアルバム。
2000年12月27日発売。


メンバーはGORE-TEX、DELI、BIGZAMXBSSUIKEN、DABO、MACKA-CHINS-WORDの8人で、雷やMICROPHONE PAGERの影響を受けたラッパーたちで結成されました。
SUIKENやDABOなどは元々シーンでの活動を行っていて、アナログも何枚かリリースしていました。「あのMUROが認めた男!」みたいな形で、結構注目されていたようです。


1999年6月にS-WORDMACKA-CHINGORE-TEXが連名で「REQUIEM」(M-8)をアナログでリリースしたあたりからNITROという集団がシーンに徐々に出来てきました。
そしてとうとう2000年にこの1stアルバムをリリースし、シーンの核弾頭として大絶賛を受けたのです。
未だに日本語ラップファンの間でこの作品は決まって語り草になっています。


では内容に。


8人という大人数体制を生かしたマイクリレーが中心で、8人とも見事にラップスタイルに違いがあるのでそれぞれのラップの比を楽しみながら聴くことが出来ます。
大人数のマイクリレーというスタイルの楽曲やグループはいくらでもありますが、ここまでこのスタイルを上手く生かした作品も中々無いのでは。

DJ WATARAIをはじめとするトラックメイカーたちもそんなMC陣に負けないトラックを用意しており、MCとトラックの化学反応もまた楽しめます。
Skitが各所に配置されていますが、どのSkitも遊び心があり中々聴きごたえがあります。
特にM-9「となりのお姉さんが...」は面白く感じること必至。


様々な部分で楽しめる曲揃いのこの作品ですが、やはり自己紹介的な立ち位置ながら小気味良く全員でマイクを回していくM-1NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」、DABOとS-WORDの安定感あるラップとSUIKENのひたすら暴れまわるラップの対比が楽しいM-4「3 ON TREE (三銃SH*T)」、初アナログで気合いを入れまくったのが見えるM-8「REQUIEM」、MACKA-CHINの深い?リリックが刺さるM-17「ボクも」が特に良かったですね。


彼らは基本的にリリックは予測不能な言葉を紡いでいくスタイルであるため、メッセージ性などを求める人には受けが悪いかもしれませんが、ここまでただひたすらマイクリレーを楽しんでいる集団も珍しいですよね。
それでしっかり1枚聴き通せるアルバムを作り上げたっていうのもすごい。
こんな作品が出たらシーンで話題になるのも必然的ですよ。
今もフリースタイルダンジョンなどでまたスポットライトが当たってきています。
今の時代でも十分通用する作品なので、是非チェックしてみてください。


M-1NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」のPV。
youtu.be
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村