りくぼーの音楽感想倉庫

音楽CDの感想を綴っていきます

Beg For Mercy / G-UNIT

Beg for Mercy


曲目リスト


1. G-Unit
2. Poppin' Them Thangs
3. My Buddy
4. I'm So Hood
5. Stunt 101
6. Wanna Get To Know You feat. JOE
7. Groupie Love
8. Betta Ask Somebody
9. Footprints
10. Eye For Eye
11. Smile
12. Baby You Got
13. Salute U
14. Beg For Mercy
15. G'D Up
16. Lay You Down
17. Gangsta Shit
18. I Smell Pussy


評価: ★★★★★★★★☆☆


アメリカのNYで結成されたラップグループ、G-UNITの1stアルバム。

2003年11月14日発売。


G-UNITはアメリカのNY・クイーンズで1999年に結成されたラップグループです。
当時のメンバーは50 CENTLLOYD BANKS、TONY YAYOの3人。
当時アメリカのHIP HOP界で50が名を知られるようになった頃に、長年の友人であったLLOYDとYAYOと結成しました。


50の1stアルバムの記事で書いた事件に巻き込まれて活動がやりにくくなるなど、当初は不幸も多かったグループでしたが、50のソロ作品と一緒にミックステープを自主製作でリリースするなど、地道な活動をしながらリスナーにアピールしていきます。

そして2003年に入り、50がHIP HOP界というよりは音楽界に激震をもたらし、それに伴いG-UNITもDreやEMINEMのサポートで活動を本格化させることに。


ただ、本作の製作途中にメンバーのYAYOが銃所持の疑いで逮捕され、勾留。
その穴埋めをする形でYOUNG BUCKが加入したのです。
そのため本作のほぼ全ての楽曲は50、LLOYD、BUCKの3人で構成され、YAYOは参加しているのは2曲程度に留まっています。


2003年は50の年と言っても過言ではない年であったこともあり、セールス的にも好セールスを記録。
G-UNIT周辺が一番輝いていた頃の産物ですね。


では内容に。


50、LLOYD、BUCKのラップは言っていることにそこまで違いがあるわけではありませんが、それぞれキャラ立ちははっきりしています。
ホニャホニャしたラップの50、ホニャホニャと鋭さをあわせ持つようなラップのLLOYD、もっさりとしたラップのBUCK。
なかなか個性派でアクも強い3人です。
YAYOは2曲しか参加していないこともあって正直このアルバムでは印象が薄め。


50のソロ作品同様、リリックの内容は全体的にハードですが、曲自体はハードさの中にも聴きやすさがあります。
ですから内容はハードなのにHIP HOPを普段聴かない人でも楽しみながら聴けそうな内容です。
トラックも多彩なので聞き飽きることもないですしね。


全体的にみるとやはりシングルカットされた曲が一際目立っている感がありますね。

G-UNITの一番の人気曲といっても過言ではないM-2「Poppin' Them Thangs」はとにかくかっこいいですし、M-5「Stunt 101」もピコピコしたトラックの上で物騒なラップをかます3人が面白い。最後のBUCKのラップが個人的に好きです。


後にシングルカットされたM-6「Wanna Get To Know You feat. JOE」、M-11「Smile」は一見華やかなラブソングという雰囲気に騙されそうですが、前者は後半になるにつれて段々リリックの内容がスケベな内容になっていきますし、後者もほんの少しだけ下品な表現が…。

まあそこがらしいといえばらしいのかも。
音楽的に見れば2曲とも素晴らしいですよ。
ちょっとR&B色強めなのは否めないですが。


後は前半では初っぱなから彼ららしいビッグマウスをかますM-1G-Unit」、銃声だらけの不穏なトラックの上で生々しい殺戮内容をラップするM-3「My Bubby」なんかがかなり聴きごたえがあります。
アルバムのスタートとしてはかなり入っていきやすいのではないかと。その後も良曲揃いなのでアルバムを聴き進めたくなること請け合い。

後半ではかなり暗めなトラックの上でシリアスなラップをかますM-13「Salute U」、M-15「G'd Up」がおすすめ。
3人の多才っぷりが感じられます。


ちなみにどの曲かはいいませんがトラック的に50の1stを聴いていたらニヤッとしてしまう曲があります。
その曲もかっこいいですよ。短いですが。
どんな風になっているかは聴いてお確かめを。


G-UNIT周辺の全盛期にリリースされた1枚ですが、その「流行り」という言葉に負けない質を持ったアルバムで、15年前のアルバムとはいえ聴き逃し厳禁!といえる1枚ですね。

ブックオフなどでの安売りコーナーでもよく見る作品なので、見つけたら是非どうぞ。


↓M-3「My Bubby」のPV。
youtu.be


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村